家族みんなが快適に住める新築一戸建て一覧

つみき
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の高い地域での暮らし

お家

都区部へのアクセスの良さ

市川市の新築一戸建ては、都区部への通勤に便利ということで人気があります。というのも市川市からは、3キロほど西に進むだけで、都区部にアクセスできるのです。都心部までの距離も15キロほどなので、多くの人が通勤の便の良さから、市川市で新築一戸建てを購入しています。また、近いにもかかわらず市川市の地価は、都区部の地価と比較すると低く、具体的には1平米を20万円台で購入できます。地価の高い都区部で新築一戸建てを購入する場合、費用負担が多くかかりますが、市川市でならその負担が大幅に軽減されるのです。そのため、都区部に通勤していて、なおかつ新築一戸建てに住まうことを希望する人の多くが、市川市に関心を寄せているのです。

環境の良さ

市川市は、都区部だけでなく、県内にある日本有数のテーマパークにもアクセスしやすいことからも、話題となっています。南側が海なので、マリンレジャーを好む人々からも、市川市の新築一戸建ては注目されています。さらに市川市では、現在緑化計画がさかんに進められています。海へと続く大きな川があることから、かつては緑の多い地域だったのですが、人気の高まりから新築一戸建てが増え、緑が減っていったためです。それを取り戻すため、緑化区域では高木や低木が規則正しく植えられるようになっていますし、これにより緑被率は徐々に高まってきています。このように環境が良くなってきていることから、市川市の新築一戸建ての人気はさらに上昇しています。